■ストーンペーパーとは

主原料
石灰石(炭酸カルシウム)80% + ポリエチレン樹脂 20% で出来ています。

原料に木材パルプを使用していないため、貴重な森林資源の保護につながります。
工場での紙の製造時に水を必要としないため、排水が全く出ず水質汚濁を抑制します。
また、焼却処分時のCO2排出量が一般的なパルプ紙よりも少ないのが特徴です。
特性
高い耐久性により破れにくいのが特徴。
耐水性に優れているため、水回りや屋外での利用が可能です。
また、通常の紙より保冷・保温効果がある為、様々な用途に利用できます。
活用事例
防災マップ/屋外イベントのガイドマップ/ゴルフのスコアカード
飲食店のランチョンマット・コースター/ブックカバー/ポスターなど